Mooning over

Categoryイベント 1/9

おとなの秘密基地展 その他編

今回はその他の模型やステンドグラスなどをご紹介します。このミニチュアドラムセット、なんと演奏者ごとに作られていて、作りこみ具合がすごかったです。...

  •  0
  •  0

おとなの秘密基地展 WW2ジオラマ編

今回はWW2のドイツ軍のジオラマ模型です。ジオラマ模型というのは、ものを単体で飾るのではなく風景まで自作して情感を出すという、とても手間がかかるものなんです。では、戦車系が大好きな人にとっては、絶対外せない4号ティーガー(アフリカ戦線)から。...

  •  0
  •  0

おとなの秘密基地展 艦船編

今回は旧日本海軍の艦船+ボトルシップです。やはり大和は外せませんね。これ、実物は全長2mくらいあります。しかも、プラモ組んだものではなく、自分ですべて部品を作成したものという、恐るべき作品群です。ちなみに大和クラスは製作期間1年超とのこと…...

  •  2
  •  0

おとなの秘密基地展 飛ぶもの編

名古屋PARCOで↑のようなイベントをやってるよ、と知人から聞きまして、もう自分の琴線ドストライクな企画だったので、早速行ってきました。今回は飛行機関係+αです。...

  •  0
  •  0

トロッケンゲビンデ展

クリスマスが近づいてきて、あちこちでクリスマス関連の展示が増えています。その中でドイツ地方の伝統工芸をベースにした日本育ちの室内装飾アートである、表題の展示会があったので出かけてみました。...

  •  0
  •  0

新城ラリー2016 展示車両他 後編

くどいようですが前回同様、本文におねーちゃん写真はありません。今回も展示車両メインでお届けします。後で知ったのですが、自分は土曜に行ったので日曜はまさかのトヨタの社長が来ていたんですね~あそこまで一般人に人気のある巨大企業の社長も珍しいでしょう。...

  •  0
  •  0

新城ラリー2016 展示車両他 前編

車の写真ばかりでもしょうがないので、ほとんどないサービスショットからスタートです。...

  •  0
  •  0

新城ラリー2016 午後の部

新城ラリー午後のスペシャルステージの模様です。同じ場所で撮っていてもかわり映えしないので、短いストレートエンドで狙ってみました。まずはアクアの「000カー」(スタート前のコースチェック車)が走って行きます。...

  •  2
  •  0

新城ラリー2016 お昼の部

お昼には4台の車による、デモランが行われました。会場内で売っているオリジナルタオルか手ぬぐいを買うと抽選券が入っていて、運よく当選した人はデモランの時に助手席に同乗できるという仕掛けです。...

  •  0
  •  0

新城ラリー2016 午前の部

今年は「車のレースが見たい!」と言っていた娘も初観戦でした。新城総合運動公園内の周回路を閉鎖してラリーカーが走るという、国内ではまじかでラリーカーが見られる数少ないイベントです。まずは午前のスペシャルステージから。...

  •  0
  •  0

活花展を撮る3

活花は花も大事ですが、それを入れる器「花器」の選び方も重要です。ただ、構図としていつも入れられるわけではないので、そこが悩みどころですが。...

  •  0
  •  0

活花展を撮る2

このところ毎週トリエンナーレに出かけていますが、やはり現代アートよりは活花のほうがわかりやすいですね。...

  •  0
  •  0

活花展を撮る1

再び活花展です。とはいえ前回と流派は違うのですが、正直どういったところが違うのかよくわかりません。専門家が見ると、「これは○○流」と特定できるのでしょうか?...

  •  0
  •  0

あいちトリエンナーレ2016 愛知芸術文化センター4

愛知芸術文化センターの最終回は、展示エリア以外のアートな風景と無料エリアの展望スペースに展示された作品です。...

  •  0
  •  0

あいちトリエンナーレ2016 愛知芸術文化センター3

表現したものに対して、どう受け取ってもらっているか、というのは自分も気になるところですが、こういうアート作品を作っている人にも聞いてみたくなります。...

  •  0
  •  0