Mooning over

Category岐阜県 1/4

中山道太田宿 街並編

こちらは真新しいおうちでしたが、カーテンをおしゃれに見せています。ただ、夜にこれに気づくと変な声が出るかも…...

  •  0
  •  0

中山道太田宿 街並編

このガラスブロックとタイル壁を見ると一気に昭和に連れていかれます。うちの実家の風呂場は床が丸っこいタイルなので、帰るたびに昭和に浸っています。...

  •  0
  •  0

中山道太田宿 街並編

近頃はこういうすりガラスで意匠や店名をデザインしたものは、ほとんど見なくなりました。この店は新しそうなので、わざわざこういうものを取り入れたのでしょう。この入り口の引き戸は旧街道にお似合いです。...

  •  0
  •  0

中山道太田宿 街並編

今回から太田宿の街並みをお届けします。名古屋の有松のような景観保存地区ではないですが、少しではありますが古い町屋が残っていたり、昭和な風景があったりと散策にはいい感じの通りです。...

  •  0
  •  0

中山道太田宿 酒蔵編

明治26年の創業以来、こだわりの日本酒を作っている御代桜酒造さん。今回はその酒造の風景をお届けします。...

  •  0
  •  0

中山道太田宿 お宝編

金曜日は猛暑も一息ついた東海地区。そこで、久々の街撮りで美濃太田の旧中山道太田宿跡に出かけました。撮り始めて間もなく、太田宿本陣当主のご子孫というご老人に声を掛けられ、数々のお宝を見せていただくことに。この元本陣の門は、将軍家茂に降嫁した和宮が江戸へ向かう途中に太田宿に宿泊することになり、もともとあったものを建て替えたそうです。...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 糸貫駅

この辺りまで来ると家も立て込んできて、乗降客もそこそこいそうです。ひとつ大垣寄りの駅は「モレラ岐阜」という名で、大型ショッピングセンターの最寄り駅です。とは言っても、まだまだあたりはのどかな風景が広がります。...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 神海駅

神海駅の続きです。駅舎の中に居心地のいい待合があるので、このベンチに座る人はほとんどいないのかも。...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 神海駅

ここも一発では読めないと思います。正解は「こうみ」、ここは昔ながらの駅舎が残っていました。...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 高科駅

ここはそれほど難読ではないですが、信州方面で時折見かける読み方です。どうやらログハウス風の待合は、樽見鉄道の共通なデザインのようです。...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 鍋原駅

ここも「なべはら」と読んでしまいそうですが、「なべら」です。後ほど出てきますが、駅前に珍しいものがありました。...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 日当駅

日当と書いて「ひなた」と読みます。ここは駅舎の周りに桜が植えられていて、桜の季節は素敵な駅風景です。今回の新緑もいいですね~...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 水鳥駅・高尾駅

水鳥駅と書いて「みどり」と読みます。樽見鉄道の駅は普通の表記で難読駅名が意外と多いです。...

  •  0
  •  0

樽見鉄道駅巡り 樽見駅

根尾の淡墨桜の最寄り駅の樽見駅です。桜の季節ではないですが、新緑の樽見鉄道の駅風景を何回かに分けてお届けします。...

  •  0
  •  0

各務原市 新境川 3

足跡の中に桜の花びらがたまって面白い絵に。先週末は平地の桜は散り初めでした。この週末は少し山のほうに行って、もう一度桜を撮ろうかと。...

  •  0
  •  0